SomeBirdie to Love...

愛する小鳥たちの日々、大好きな音楽、映画、美味しいもの。。。。。等々 気ままに綴っています
∧top | under∨


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
icon_016445_512.jpg
別窓 | スポンサー広告





The Eagles - Hotel California

さてさて、2011年あてのmusic lifeは。。。

今月末ホール&オーツのライヴは初なので楽しみです。
クール&ザ・ギャングがかぶってしまったのが残念ですが。

そして来月初旬のイーグルス!!これ行きたいでしょう!
なんといってもチビッコの頃から今に至るまで
スタジオアルバムでしか聴いたことのないこの名盤

ホテル・カリフォルニアホテル・カリフォルニア
(2005/12/21)
イーグルス

商品詳細を見る


On a dark desert highway,
Cool wind in my hair,
Warm smell of “colitas”
Rising up through the air,
Up ahead in the distance
I saw a shimmering light,
My head grew heavy and my sight grew dim,
I had to stop for the night.
There she stood in the doorway,
I heard the mission bell
And I was thinkin’ to myself :
“This could be heaven and this could be hell”
Then she lit up a candle,
And she showed me the way,
There were voices down the corridor,
I thought I heard them say

Welcome to the Hotel California,
Such a lovely place,
(Such a lovely place)
Such a lovely face
Plenty of room at the Hotel California,
Any time of year,
(Any time of year)
You can find it here

Her mind is Tiffany-twisted,
She got the Mercedes Bends,
She got a lot of pretty, pretty boys
she calls friends
How they dance in the courtyard,
Sweet summer sweat
Some dance to remember,
Some dance to forget

So I called up the Captain
“Please bring me my wine”
He said, “We haven’t had that spirit here
Since nineteen sixty-nine”

And still those voices are calling from far away,
Wake you up in the middle of the night
Just to hear them say:

Welcome to the Hotel California,
Such a lovely place,
(Such a lovely place)
Such a lovely face
They’re livin’ it up at the Hotel California,
What a nice surprise,
(What a nice surprise)
Bring your alibis

Mirrors on the ceiling,
The pink champagne on ice, and she said:
“We are all just prisoners here,
Of our own device”
And in the master’s chambers
They gathered for the feast,
They stabbed it with their steely knives,
But they just can’t kill the beast

Last thing I remember, I was running for the door,
I had to find the passage back to the place I was before,
“Relax,” said the night man, “We are programmed to receive,
You can check out anytime you like… but you can never leave”




しかしながら、、、仕事で無理そうです。。。トホ




そして、一昨年の新譜よりLong Road Out Of Eden





その後はな~、TOTOですかね~。どうしても行きたいって感じではないしな~。

UDOさん、David Coverdale氏を呼んでくださいよ~っ!!!単独がダメならJudasと一緒でもいいっす。え?それでもダメ?うぬ~、Davidさんは有能なビジネスマンでもあるのできっと何とか考えてくれるでしょうが、、、
世界的不況のもと仕方ないとは思いつつ、それでも覇気無さすぎな日本のプロモーターの方々、どないですねん。














ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
icon_016445_512.jpg
別窓 | Music | comment:2







<<알았습니다 | SomeBirdie to Love... | John Barry>>


この記事のコメント

こんばんは!
これまでも同世代っぽいなと思っていましたが
とうとうイーグルスがでました!
思い出の曲です。アルバムも持っていました。
ついでにベイ・シティ・ローラーズのも(笑)

晴ちゃんは落ち着きましたか?
2011-02-06 Sun 20:38 | URL | ぷぅこ #cSBotvtQ[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
わ、ぷぅこ さんも80sですか!
私はイーグルスのこのアルバムのときはまだチビッコでしたが
ローラーズとともにラジオでよく流れていたのをおぼえています!
今ふりかえってみると、この頃にはサンタナとかジェネシスとか心奪われる音楽がたくさんありましたね。
リアルでは知らないのですが、さかのぼって70sを聴くのも好きです。zepとか。。。
今あんな音楽無いですよね。
サラリーマンな規格適合いまどきmusicianとは違うなんともいえない華がありました。。。

企業ブレーンプロデュースされたエンタメショービズものばかりの昨今、昔のおっさんたちのカリスマライヴをもっと観せてほしい思いがつのります。

ぷぅこ しゃん、晴は卵がとまっちゃったでしゅよ。。。




2011-02-06 Sun 21:41 | URL | kumiko #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨


コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 





| SomeBirdie to Love... |




小鳥たちのご飯とサプリメント、止まり木やおもちゃ等を送っていただいているアメリカのぴかさんのサイトです
3-26-4.jpg

小鳥たちのご飯を送っていただいている北海道の丸山さんのサイトです
栽培 blog「喜 楽 元」
3-26-4.jpg

小鳥たちのおもちゃを送っていただいているドイツの、とりきちさんのサイトです
t-yokocho-banner1.gif

我が国で鳥たちのサンクチュアリ「TSUBASA」を運営されている千葉県の松本さんのサイトです
linkbn_cap_m.gif

我が故郷 島根で活動されている のりさんのサイトです
top_banner_20090301105804.jpg

日向あいさんの絵本によるメッセージです
ehonbn.gif







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。