SomeBirdie to Love...

愛する小鳥たちの日々、大好きな音楽、映画、美味しいもの。。。。。等々 気ままに綴っています
∧top | under∨


結界

出雲大社は母が亡くなる数年前に参拝して以来、長らく訪れておりません。。。

子どもの頃から、学校の行事や家族そろっての初詣など幾度も足を運んだ神社ですが
実は昔から薄気味悪くて好んで行きたいとは思えませんでした。

同お社のHPより、、、
----------------------
出雲大社におまつりします大國主大神(おおくにぬしのおおかみ=だいこくさま)様は、「和譲」の御神徳で国づくりをなされた国土を御皇室の御祖先に奉還―国譲りなされて奇しき御神業を成し顕され〝しあわせの平和〟を導かれて、目には見えない神事(かみごと)の世界を治められる幽冥(神事)主宰大神(かくりごとしろしめすおおかみ)として、出雲大社にお鎮まりになり、生死ひとつながらに私どもをお守りいただいています。この御神業のことは、皇后陛下の「出雲大社に詣でて」と御題なされた「国譲り 祀られましし 大神の 奇しき御業を 偲びて止まず」との御歌の如く、永く〝御皇室の祈り〟となされておいでのことが拝されます。
-----------------------------------------------

kuniyuzuri.jpg


「和譲の御神徳」の現実は、争いと本意ではない譲国の末、無念の死をとげた「おおくにぬしのみこと」の鎮魂と祟りを封じる社といわれています。聖徳太子の法隆寺が思い浮かびます。。。


800px-IzumoTaisha.jpg


そんないわれは、足が遠のいて後に知ることとなったわけですが、
最後に両親とともに訪れた際、ちょっと気味の悪い思いをしたことを、今でも忘れません。

 + + + + + + + +

夏休みの帰省も終わりの日、東京へ戻る出雲空港への道
ドライブがてら久しぶりに出雲大社に足をのばしてみようということになりました。
大社へ近づくにしたがって体調に異変を感じ、大社の駐車場に車をとめて、さあ境内に向かおうというとき。
私は無性に気分が悪く車から出たら倒れそうな感じだったので、両親に無理いってそのまま引き返してもらいました。お社が遠く離れるとまるで嘘のように体調が直りました。。。
教会の尖塔を目にして恐れおののいたダミアンみたいな気持ちでしょうか。

あと、上記と同時期のころに会社海外拠点からの研修に来日した外人の希望で京都奈良を案内したときの話。
法隆寺に足を踏み入れて五重塔を見上げたとき、もう気味が悪くて一刻も早く立ち去りたい思いにかられたことがありました。

単に神社仏閣嫌いなだけかもしれませんが。。。

houryuji_5ju.jpg

塔の上部に鎌ささっとりますねんで~、怖いわ~。落ちてきたらどないすんねん!
梅原猛氏のこちらの本を読んだのはこの後のことでした。

17p03.jpg


隠された十字架―法隆寺論 (新潮文庫)隠された十字架―法隆寺論 (新潮文庫)
(1986/02)
梅原 猛

商品詳細を見る








ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
icon_016445_512.jpg
別窓 | Book | comment:0







<<All the Little Animals | SomeBirdie to Love... | Playing with a wind chime>>


この記事のコメント

∧top | under∨


コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 





| SomeBirdie to Love... |




小鳥たちのご飯とサプリメント、止まり木やおもちゃ等を送っていただいているアメリカのぴかさんのサイトです
3-26-4.jpg

小鳥たちのご飯を送っていただいている北海道の丸山さんのサイトです
栽培 blog「喜 楽 元」
3-26-4.jpg

小鳥たちのおもちゃを送っていただいているドイツの、とりきちさんのサイトです
t-yokocho-banner1.gif

我が国で鳥たちのサンクチュアリ「TSUBASA」を運営されている千葉県の松本さんのサイトです
linkbn_cap_m.gif

我が故郷 島根で活動されている のりさんのサイトです
top_banner_20090301105804.jpg

日向あいさんの絵本によるメッセージです
ehonbn.gif