SomeBirdie to Love...

愛する小鳥たちの日々、大好きな音楽、映画、美味しいもの。。。。。等々 気ままに綴っています


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
icon_016445_512.jpg
別窓 | スポンサー広告





David Coverdale - Time and again...

何度も載せておりますこの曲、、、
寒い寒い冬になると、Davidさんのこの歌声が聴きたくなるのです。




Lately, I realise that it's you
You are the one who makes everything right,
summer days and winter nights
Slowly, I open my eyes and your smile is there to greet me
and whisper words to tell me it's alright,
I'll stay by you in your darkest night

Time and again the situation shows,
you make it better...
Time and again I realize,
you are the morning of my day...
Time and again my feelings let me know
you make it better...

We wasted words on conversation,
'cos all I wanna do is just talk about,
the woman I love, woman I love...
I never thought I could be this way,
when I hold you in my arms
I know I just wanna stayv this is the place I should be,
in sweet harmony with the woman I love..

You and I could always
talk it over as friends
and you never, ever worried,
we always make it good in the end..

Time and again the situation shows,
you make it better...
Time and again I realize,
you are the morning of my day...
Time and again my feelings let me know
you make it better...

No wasted words on conversation,
a necessary seperation
'cos all I wanna do is just talk about,
the woman I love, the woman I love…


david_coverdale.jpg
夏川翠さんのRock & Wild Rare Pic.から拝借!
インタビュー時に至近距離で撮影されたこの麗しの写真、いいなあ、めっちゃ近いっすね~!
この曲はちょうどこの頃の作品でしょうか。。。
カッパはまだ松江の田舎でDavidさんのことなど知る由もありませんでした。。。



内緒で記事コピペ!
----------
デヴィッド・カヴァデール  David Coverdal
ホワイトスネイクとしての初来日、1980年のときのショットです。

デヴィッドのデビューはディープ・パープルのイアン・ギランが脱退したあとの74年のことですが、そのパープル解散後もソロアルバムを出し、自分自身のバンドとしてホワイトスネイクを結成したのです。パープルでの先輩であるジョン・ロードとイアン・ペイスを迎えて活動を続け、この80年の4月に来日をしたのですが、このときは元パープルのメンバーが3人もいたとは言え、決して大物扱いもされず、ホテルもビジネスホテルに毛のはえたようなところでした。

でもデヴィッド自身の成長ぶりは凄まじく、75年にトミー・ボーリンたちと来たパープルでの、情けないボーカリストとは全く別人のようになっていました。
コンサートでの彼はブルース・フィーリングに溢れたシャウトを聴かせ、そのセクシーさもただ事ではありませんでした。このスネイクのコンサートは、今でも思い出すだけで鳥肌がたつような素晴らしさに溢れていましたよ。

このころからデヴィッドは通称「デビカバ」と呼ばれ、女の子たちのアコガレの的でした。私はジョン・ロードさんに会いに行ったのですが、初日にあやうくデヴィッドにナンパされかかりましたねぇ。ジョンに会いに来たのよ、と言ったら、「あっそうっ!」とそれ以降は平然としてましたが・・・。

別の日に、私はジョンにも会えず、彼らのレコード会社のスタッフとバーで話していたところ、そこへ取材を終えたデヴィッドが割り込んできて、サッサと隣りに座ってしまいました。
しばらく一緒に雑談していたのですが、カメラを持ってた私が、写真撮らせて、と頼むと「ウン、OKだけど服は脱がないでいいのかい?」だって!  お断りするのにちょっと赤面してしまいました。もちろんからかってくれたんですがね。

他にも上半身全部写ってるショットもありますが(服は着てます)、なんたってこの超接近写真はめったにお目にかかれませんよ。
このときのデヴィッドはホントにチャーミングでした。でも翌年の81年からは彼らもビッグになってしまい、デヴィッドも少しファンとの接し方が変わってしまったのにはガッカリでした。

夏川 翠 2002.5
--------






ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
icon_016445_512.jpg
別窓 | Music | comment:0





∧top | under∨


<<ヌクヌクやねん | SomeBirdie to Love... | ロンリー澪ちゃん>>


この記事のコメント

∧top | under∨


コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 





| SomeBirdie to Love... |




小鳥たちのご飯とサプリメント、止まり木やおもちゃ等を送っていただいているアメリカのぴかさんのサイトです
3-26-4.jpg

小鳥たちのご飯を送っていただいている北海道の丸山さんのサイトです
栽培 blog「喜 楽 元」
3-26-4.jpg

小鳥たちのおもちゃを送っていただいているドイツの、とりきちさんのサイトです
t-yokocho-banner1.gif

我が国で鳥たちのサンクチュアリ「TSUBASA」を運営されている千葉県の松本さんのサイトです
linkbn_cap_m.gif

我が故郷 島根で活動されている のりさんのサイトです
top_banner_20090301105804.jpg

日向あいさんの絵本によるメッセージです
ehonbn.gif







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。