SomeBirdie to Love...

愛する小鳥たちの日々、大好きな音楽、映画、美味しいもの。。。。。等々 気ままに綴っています


cargo

netflix版映画を観ました。善戦するも、このオリジナルの足元にも及ばない。



さてさて、元祖ジョージAロメロはじめ、上記含めた昨今の種々様々なゾンビ映画ドラマについて、ほぼほぼ見つくしている私、なぜにこのテーマに長きにわたり心奪われるのであろうか、、、。
現実逃避的ポストアポカリプス要素か、追い詰められて噛まれて生きながら喰われる的超ド級ドM要素か、愛する人がゾンビになったらどうしますか的究極のヒューマニティ要素であるのか、よくわかりません。

ということで、本件皮切りにオススメゾンビ作品をレビューしていきたいと思っております。。。いらねえよ、って?



ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
別窓 | Cinema | comment:0





Manchester by the Sea

監督・脚本 ケネス・ロナーガン
出演 ケイシー・アフレック

まずは、このマンチェスター。
マンチェスターはマンチェスターでも、イギリスのマンチェスターではありません。

マンチェスター・バイ・ザ・シー、アメリカはボストンにほど近い海辺のリゾート地、狭い町の地味なお話です。           

ケイシー・アフレック氏、この作品でオスカーとりました。
このオッサンの地味で半端ないヤサグレっぷりが、今の時代、今のアメリカのノリに逆行し、人気者のリアル兄者ベン・アフレックよりも超新鮮に映し出されたのでしょうか。

劇中終始ドラマティックな展開もなく、ただただヤサグレ続け最後に逃げ出し結局振り出しに戻るケイシーのオッサン、まるで私の人生を描いたかのような映画に親近感満載です。 

懸命に笑顔を貼り付け、常に前を向いて努力を続ければ、いつの日か報われる的ポジティヴシンキングにうんざりしている方にはオススメの映画作品です。    




ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
別窓 | Cinema | comment:0





Westworld

ジュラシックパーク、コンゴ、スフィア等などを著したSF小説作家、そしてコーマやツイスター等などの映画監督、といえば、THEマイケルクライトン氏でございます。

同氏が70’sに監督した映画作品「ウエストワールド」、ユルブリンナーの黒いガンマン姿は今でも脳裏に残っております。

さてさて、このウエストワールドを米HBOがドラマ化、huluに引き続き現在amazon prime videoにて配信中。まあ、コレが超面白いです。

近未来、「synthetic humanoid」をホストとするアメリカ西部開拓当時を再現した娯楽テーマパーク、人間には制御しきれないSynthたちのAIが反逆への進化の道をたどっていく様は旧作同様ですが、映像テクノロジーは比べ物になりません。

キャスティング陣をビシッと締めているアンソニーホプキンス、相も変わらずチャーミングな怪物を演じています。






ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
別窓 | Cinema | comment:0





∧top | under∨






| SomeBirdie to Love... | Old Postings - 前の記事




小鳥たちのご飯とサプリメント、止まり木やおもちゃ等を送っていただいているアメリカのぴかさんのサイトです
3-26-4.jpg

小鳥たちのご飯を送っていただいている北海道の丸山さんのサイトです
栽培 blog「喜 楽 元」
3-26-4.jpg

小鳥たちのおもちゃを送っていただいているドイツの、とりきちさんのサイトです
t-yokocho-banner1.gif

我が国で鳥たちのサンクチュアリ「TSUBASA」を運営されている千葉県の松本さんのサイトです
linkbn_cap_m.gif

我が故郷 島根で活動されている のりさんのサイトです
top_banner_20090301105804.jpg

日向あいさんの絵本によるメッセージです
ehonbn.gif