SomeBirdie to Love...

愛する小鳥たちの日々、大好きな音楽、映画、美味しいもの。。。。。等々 気ままに綴っています
∧top | under∨


魔女のスープ

本棚食堂「ホラー飯」よりメモ。

中華鍋に油を敷き、みじん切りのニンニクと生姜を入れ、そこへ豚のバラ肉の細切りを入れてしばらく炒め、続いてニラをどっさり加え、最後に醤油をやや多めにタラタラタラと落とせば出来上がりである。

------
う〜ん、、、
本棚食堂さんよ、
'ホラー飯'のコンセプトって何じゃい?

私ならコレ↓だにゃ!!!

ダニーとウェンディーのランチ


9781444720723.jpg









ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
icon_016445_512.jpg
別窓 | Book | comment:0





Cocktail

寒い、寒い、さぶっ
こんな日には暑~い南の島チックな映画を観てみよう!と
DVDラックを物色して見つけたこちら、超久々「カクテル」!

昔むかし大昔、新卒で入った邦銀の仕事生活が苦痛でたまらなかった某日、
会社さぼって初めて某外資系銀行の面接に行った帰り道、閑散とした日比谷の映画館で観たこの映画。。。


ヘイウッド・グールドの原作↓のほうが断然面白いのですが、(怠惰なアル中カクテルレシピ満載!)

カクテル (文春文庫)

トムクルーズ・プロモ以外のなにものでもなかった映画のほうも
音楽はなかなかイケてましたかね。
こちらは今でもよくiPodでタップしています。



劇中のカクテルたち

p_red_eye.gif
Red Eye



p_cuba_libre.gif
Cuba Libre



p_sex_on_the_beach.gif
Sex On the Beach



p_orgasm.gif
Orgasm



turquoise_margarita.jpg
Turquoise Blue



p_frozen_daiquiri.gif
Frozen Daiquiri















ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
icon_016445_512.jpg
別窓 | Book | comment:0





「シャイニング」続編

------------------------------------------------
スティーヴン・キング、「シャイニング」続編を執筆中と明かす!30年後のダニーを描く!
by CINEMA TODAY JP

もちろん続編の映画化の可能性も高い、ですよね? [シネマトゥデイ映画ニュース] ジャック・ニコルソン主演で映画化され、今なお傑作ホラーといわれる『シャイニング』の続編小説を原作者のスティーヴン・キングが執筆中であることが明らかになった。同作は前作にも登場したダニーを主人公に据えたもので、前作の30年後が舞台になっているという。

 現在のところは「ドクター・スリープ(原題) / Dr. Sleep」と呼ばれている続編の存在は2009年ごろからささやかれていたが、Deadline.com によると、先週末にジョージ・メイソン大学で行われたイベントで原作者のキング本人が存在を認めた。同会場ではキングによる一部朗読も行われ、続編では前作にも登場した小説家ジャックの息子で、超能力者でもあるダニーの30年後の姿が描かれている。

 「シャイニング」はスティーヴン・キングが1977年に発表したホラー小説で、山奥のホテルに管理人としてやってきた家族に訪れる恐怖を描いた作者の代表作。1980年には今は亡きスタンリー・キューブリック監督が映画化し、主人公の小説家にふんしたジャック・ニコルソンの怪演は見事に観客を恐怖のどん底に突き落とした。1997年にはキング本人が製作総指揮・脚本を務めたテレビ映画も作られた。

 映画化された作品でいえば、『グリーンマイル』『スタンド・バイ・ミー』もヒットを記録したが、、やはりキングの真骨頂は重厚な人間ドラマを絡めたホラー。とりわけ『シャイニング』は映画好きにもファンが多い作品だけに、今回の続編執筆のニュースは多くの反響を呼びそうだ。(編集部・福田麗)

-------------------------------------------------------------------------


ということですが、、、
うぬ~。。。

キングの続編小説はTHEキングが書くんだからイイに決まっているとは思いつつ、、、なんだかな~。
もう映画は作んなくていいよ、原作の素晴らしさはその小説でしか味わえないから。
キューブリックのメイキング発見、my dear ジャッキーboyのキャスティング自体は決して悪くはなかったと思いますが、この作品は完全にキング原作とは別物ですから。。。

続きはyoutubeでまだ観れるようです。


ついでに久々にドラマ版を観ましたが、アカンわ。
レベッカ・デュモーネイ、好きな女優さんですがこの作品には向かなかったようです。

こちら、一応は原作に忠実に作られているようですが、ジャック父さんとダニー少年の「別れ」のシーンはいかなる演技も映像も表現不可能。キングが描くクライマックス、何度読んでも感動、涙してしまいます。

仮に上記ドラマレベルで、どうしてもどうしても映像つくるとしたら、、、
あてのキャスティングはこちら。年代世代一切無視。

ジャック: 「Donnie Brasco (フェイク)」的なジョニー・デップ
ウェンディ: 「わらの男」的なスーザン・ジョージ
ダニー: ダニー少年の精神世界を演じられる子役俳優さんはいないと思われますが
     強いていうなら「シックスセンス」的なハーレイ・ジョエル・オスメント

ああ、なんかベタやな~















映画よりも断然面白い原作↓



シャイニング〈上〉 (文春文庫)シャイニング〈上〉 (文春文庫)
(2008/08/05)
スティーヴン キング

商品詳細を見る





ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20100718161052.jpg
ehonbn.gif
icon_016445_512.jpg
別窓 | Book | comment:0











| SomeBirdie to Love... | Old Postings - 前の記事




小鳥たちのご飯とサプリメント、止まり木やおもちゃ等を送っていただいているアメリカのぴかさんのサイトです
3-26-4.jpg

小鳥たちのご飯を送っていただいている北海道の丸山さんのサイトです
栽培 blog「喜 楽 元」
3-26-4.jpg

小鳥たちのおもちゃを送っていただいているドイツの、とりきちさんのサイトです
t-yokocho-banner1.gif

我が国で鳥たちのサンクチュアリ「TSUBASA」を運営されている千葉県の松本さんのサイトです
linkbn_cap_m.gif

我が故郷 島根で活動されている のりさんのサイトです
top_banner_20090301105804.jpg

日向あいさんの絵本によるメッセージです
ehonbn.gif